婚活パーティーでフリータイムを苦手にするか得意にするか

「モテている」ような気分になれます

次へ繋がるヒントを得られたら十分成功一番の問題は異性から全く声がかからず壁の花と化してしまうこと「モテている」ような気分になれます

簡単に言うと婚活を舐めていたのですが、婚活パーティーには自分よりも若くて清楚系の魅力的な人もいます。
相手の好みもありますし、短い時間で気になる人が自分を気に入ってくれる可能性は、そこまで高くありません。
そのことをよく理解し、私はまずプロフィールを具体的にちゃんと埋め、男性が食いつきそうなネタを書いたり、自己紹介でも笑顔の聞き役に回りました。
「聞き役」といってもただ聞いているだけではなく、まず笑顔は大前提、そして適度な相槌で目を見て聞く、話が続くように質問するなどかなりのテクニックが求められます。
少なくとも、全部を完璧にやるのは私には無理でした。
でも、なんとなく意識するだけで、その後の運びは微妙にかわってきます。
後から考えたら、私は少し自分勝手なイメージに見えていたのかもしれません。
ちなみに服装もちょっと意識しました。
フリータイムではそれまでより声をかけられる確率が上がりました。
これはとっても嬉しくて、なんといっても「モテている」ような気分になれます。
疲れたり、沈みがちな婚活では、楽しい気分になることが大切です。

婚活パーティー : 【公式】ホワイトキー|婚活パーティー